合コン事情

 

昨今、世間では婚活ブームが到来し、20代独身女性の約75%が「結婚したい」と考えられています。婚活において出会いは重要なものとなります。異性と出会うための場所として最も有用な手段は合コンではないでしょうか。しかし、ある調査によると20代の働く女性は、意外にも合コンを行っていないという調査結果でした。この調査では、20代の働く女性を対象として今までの合コン参加回数を調査したものです。

結果は、ダントツで「ほとんど参加したことがない」という結果が第1位でした。次に多かったのが「2回~3回」という結果で、その開きは約2倍の結果数でした。なぜ、結婚したいと考えているにも関わらず、合コンに参加しないのかというと「知らない人との飲み会に抵抗を感じる」という人が多いようです。実際に結婚相手は、どこで出会ったのかという既婚者を対象にした調査では、学生時代からの知人だったり、職場、友人からの紹介が多いようです。

調査結果によると合コンでの成婚率は低いものでした。職場や友人の紹介よりも合コンの方が効率的に人脈を広げることができ、たくさんの出会いに巡りあえるため成婚率はあがるのではないかという疑問が浮かびます。しかし、合コンの実態はストレス解消のためその場を楽しむための飲み会となっており、次に繋がるのも飲み会といった連鎖が多いようです。ここで出会い友達となる方々は多いようですが、カップル成立率は低く、カップルとなっても結婚まで結びつくことは少ないようです。では、合コンで結婚を見据えることのできる出会いを見つけるためにはどうするべきでしょうか。

▽注目サイト
無料で合コンセッティングサービスを行っている人気のサイトです → 合コンセッティングサービス

Copyright © 2014 合コンを成功させるために All Rights Reserved.